26%~1セルハメ~

f0034588_1340387.jpg







f0034588_13534372.jpg





終わっちゃった・・・BP期間。
本当にナイトの人にはダメダメイベントだったけど
他のクラスは恩恵ありまくりなイベントだったね。

ちゃんとアンケートに
「クラス間で不公平の無いイベントを開催される事を切に願います」
って出しておいたよ・・・



しかし、BPって凄いのねぇ
終わった後にEW使って改めてショボいって実感できる。
あれは病み付きになってもおかしくないわなぁ・・・





Σ(゜Д゜)


まさか・・・





f0034588_13573281.jpg






















f0034588_13574052.jpg








んな訳ねーか('A`)


さて、イベント中は戦力UP状態なので色々無茶できたけど
これからはそうもいかない。
と、言う事でPICに限った事じゃないけど
障害物の多い狩場で有効な所謂「ハメ狩り」ってやつを
ちょっと掘り下げてみたいと思う。

対MOB戦で、BOX状態ってのは余り好ましい状況ではないよね。
そこで、障害物を利用した1vs1の状況を作り出す事で
被ダメージを少なくするという戦術。

「今更、そんな事知ってるよ('A`)」とか思う人も多いけど
まぁ、おさらいって事で(゜∀゜)


では、具体的にどーするかっていうと
f0034588_1443838.jpg


↑の図で解説すると
障害物や扉等、1キャラしか通れない場所がある
そういう「1セル」の場所を把握しておく。

そこにMOBを嵌め込む事で、後続のMOBを通行不可にして
1vs1の状態を作り出す
そうすると



f0034588_149043.jpg


↑の図の様に別ルートで接近してくるので
MOBの移動時間の間、1vs1の状態が維持される。
後は、1セルの場所を境に行ったり来たりするだけ。

この時、気をつけないといけないのが
遠距離攻撃や2セル攻撃を持つMOB。

↑の図だと、弓の射角に入ってしまうと
当然バンバン撃たれるので、射角と対になる方向に
位置取りしないと意味が無くなってしまう。

それと、完全にこちらに来るルートが無い場合
攻撃可能なPCやサモンにヘイトが移ってしまい
予期せぬ事態を引き起こす可能性があるので
これも注意。
下手したらMPKになっちゃうからね。

それでも、使いこなす事ができれば
「これ、無理だろ?」って状況もひっくり返す事ができる。
ちなみに、PIC3Fだと
ヘッドx2、ソルジャーx2、弓x3も
POT,EW使わずに凌ぐ事が可能。
まぁ、MPはほぼ0になっちゃうけどね(;´Д`)
の、前に湧かせ過ぎだろ・・・ちゃんと歩こうな自分・・・_| ̄|○

TOI等1セルが多い場所なら
ペアやソロでかなり有効な戦術だから
是非、前衛の人はマスターしておきたい所だね(`・ω・´)

前衛だけじゃなくてもエルフ、WIZは前衛に比べて
被ダメージが多いから、こういう技術は使える様にしてた方が
色々便利だし、PT戦で「ハメるから移動!」って時に
仕組みを理解してないと、動くに動けないからね
小手先の技術でも練習しとこう!

戦術の幅が広がるって事は結構スゴイ事だよね。
何より、判断材料が増えるってのは楽しいよ、やっぱ

しかし、判断材料が増えるってのは選択肢がややこしくなる事。
前衛職はMOBとの戦闘前の一瞬の判断で
「戦闘続行」「引いて他に任す」「ハメに持ってく」「帰還」
の判断がスパっとできる人はスゴイと思う。

それにはやっぱ、狩場の慣れっていうか
地形把握も含めて、戦力の分析が出来ないとダメなんだろうなぁ
本職でナイト、DEしてる人には敵わないよ・・・













しかし、そんな事より
f0034588_1425586.jpg

BPいいなぁ・・・いい・・なァ・・・
[PR]
by teppei851 | 2006-03-01 14:35 | テクニック
<< 27% 25% >>