30%

f0034588_15415125.jpg


3割オーヴァーヾ(゜∀゜)ノシ



と、言う事で3割を超えました。
やっぱ、日記書いてると早く感じるね(゜∀゜)


今回は

f0034588_15455167.jpg


前回、無念にも追い返された30Fに再度チャレンジ。
狩り方も連携が取れてきたのと
今回はプリがコマンダーしてくれたので
イフPTが来ても、皆冷静。
かなり楽に戦闘が進められたよ。

プリのTTで攻撃対象を絞ると、補佐側としても
他のMOBをどうすればいいか?ってのが解りやすいから
凄く動きやすかった。

例えば、イフPTが来てて追加で閣下x2、馬x1

TTがイフの場合、閣下x2を前衛からひっぺがして
離れでブラインド。その後馬を3矢で処理。
そうこうしてる間に、イフの数も減るのでイフPT殲滅しておいて
残した閣下を美味しくいただく。

逆に馬にTTがあった場合
閣下、馬は前衛に任せて
PTメンバーに範囲魔法が届かない場所まで移動して
イフx3の魔法槍を一手に受ける。
MR100なので、普通に3タゲ位ならヒールで補助してもらわなくても
自力ヒールでなんとか凌げるから、他のMOBを処理してる間
無力化できる。
タゲ受けてる間にIM入れておけば
余裕のあるWIZのBEFUFFが決まりやすいし
自分で入れても良い・・・ってなかなか決まらないけどね('A`)


やっぱ、集団で行動する時は
絶対的な司令塔があった方が、PTの戦力が大幅にUPするね。
空気読んで行動って難しいもんなぁ・・・
プリは偉大だよ。

f0034588_1623035.jpg

マラサイさん、カッコヨス(;∀;)

目先の装備やLv的強さじゃなくて
「人を動かす戦術」を最大限に発揮させる事ができる
唯一のクラス。
こういう難易度の高い狩場では必須だよね。

WISエルフとかもそうだけど、殲滅力や耐久力は
お世辞にも「強い」とは言えない。
だけど、自分の特性を理解して理に叶った行動をすれば
皆の底力を大幅にUPできる。
俺はそういうのが好きだなぁー
所謂「狂言回し」
戦闘の「進行役」とでもいうのかな?
決して主役には敵わないけど、居ると大きな支えになる

そういうのを模索していきたいと思ってるよ。


閑話休題

そんなこんなで、ヒィヒィ言いながらも30Fでモリモリ狩り


そこに


f0034588_16154947.jpg



まさか!
そういや、今丁度BOSSタイムのド真ん中。

もしかしたら!VAMP食えるかもしれない!
もしかしたら!31Fアミュも出るかもしれない!
もしかしたら!銀マントやCOIも出るかもしれない!!!!










f0034588_16184567.jpg





うん、どうやら他PTの食った残り物だったみたい('A`)
そうそう、上手くはいかないよね・・・人生・・・



その後、閣下山盛りが狭い通路に殺到してきて
程なく帰還。




しかし
f0034588_16212832.jpg


BOSSという魅惑の言葉が我々を眠気から引き戻す!
このまま引き下がる訳にはいかないのだよ!





f0034588_1622259.jpg


今度は40F目指して特攻!
ホント元気だよね・・・(;´Д`)


ここも、前は追い返された狩場なんだけど
TTのお陰で、統率が取れててスムーズに40Fまで行けたよ。

でも、40Fに到着した途端にBOSSタイム終了。
と、言うかもうENDしてたみたいだけどね・・・

まぁ、勢いで来たので、そのまま狩り続行。

今回は、前回の失敗の教訓を活かして
スパルトイのみを優先的に対処してみた。
まぁ、引きばっかするんじゃなくて
前衛が戦ってるMOBと追加でやってくるMOBに
ある程度時間差があるなら3矢で一気にたたみかけた方が
引き湧きによる危険度が無いので、
状況で使い分けてみたよ。

スケ斧x2、弓x1、スパx3とかもさっと湧いたら
スパx3は引いてIM入れるんだけどね。
戦闘場所に障害物があれば、弓にIM入れて
スパ引くついでに、弓も戦場に寄せる事ができるから
そこら辺、今度は上手くやれればなぁ・・・
まぁ危険だからそんな余裕余りないけどね('A`)

いつもながら、骨系の対処は難しいね。
イレースで引けるのはいいんだけど
前衛のタゲ受けキャパが解らないと

f0034588_16355899.jpg


前衛のEB(エネルギーボルト)と重なって
イレース→エネルギーボルトという
ブルジョアすぎるコンボが発生したりね・・・




f0034588_16372146.jpg


うん、状況判断がまだまだ未熟ぢゃ_| ̄|○
もっと精進せねばな・・・
[PR]
by teppei851 | 2006-03-05 16:40 | 狩りの日々(PT)
<< 31% 29% >>